お腹を温めるのはおならにはいいの?

女性の方でお腹を温めているという人もいると思います。
お腹を温めるとリラックスして気持ちがいいいんですからねー。

 

お腹を温める

 

確かにお腹が冷えやすく、胃腸が丈夫でない人が腹巻などをして冷えないように予防したりすることは理にかなっていると思います。

 

 

でも、おならが気になる方は一日中温め続けるのはどうなのかな?と。
何故なら、お腹を必要以上に温めすぎると、消化酵素がうまく働かなくなって、大腸や小腸の残っている食べ物がどんどん腐敗してくるようになるからです。

 

 

その結果、お腹で食べ物が腐って発酵しておならがポコポコ出やすくなることがあります。
私たちは、普段は下着を着てその上に何枚か服を着て生活していますから、冷えすぎて下痢をすることも滅多にありません。

 

 

それ以上やるのは、やりすぎだと思うんですね。
腰はいくらでも温めていいですが、お腹は必要以上に温めるのはかえって逆効果になりかねません。

 

 

また、膀胱炎なった女性がカイロを膀胱のあたりに当てているのを見かけることがあるんですけど、あれもあまりよくないのかなと。
というのも、炎症が起きている場所を更に温めてしまうことで炎症が酷くなることもあるからです。

 

 

そういう時は腰を温めるようにしたほうが炎症を後ろに誘導してくれるので効果的のようですよ。
一時的に温めるのはいいんですけど、消化活動に関していえば、温め続けるのはかえって逆効果かなと。

 

 

私の経験から言っても、カイロはお腹に貼るのはやめて腰や背中に貼ったほうが、消化にも良くお腹もリラックスできるかなと思います。
どちらにしても、腹巻を外すと下痢ばかりするようなら、いつまでたっても体の抵抗力がつかず、免疫機能も高まらないと思うんです。

 

 

腹巻などをしなくても良いお腹でいるためにはどうしたらいいのかといえば、体の冷える食べ物や飲み物を控えたり、適度な運動で体温を上げたりするようにするといいかなと思います。

 

 

心と体は繋がっていて、その中心にあるのがお腹ですからね。
血流が滞ると、お腹の臓器も筋肉が出来ているので固くなって、内臓の機能も落ちて心や体の不調が始まりますから。

 

 

なので、おならを防ぐには、胃腸を丈夫にする簡単なマッサージなどをしたり、ストレッチをして良いお腹の状態を作り、元気な身体を作っていくようにしていくのが一番いいのかなと思います。('ω')ノ