背骨の歪みを治しておならを改善

背骨の歪みはおならが我慢着なくなるなど、万病の元ということを存じですか?
「寝つきが悪く疲れがとれない」「病院に行くほどではないが、体調が優れない」など、こうした体の不調は体の歪みにあるんですね。

 

 

特に背中が歪んだ人が多く、女性でも猫背の人は背中が丸くなり、そのような姿勢を長時間続けていれば、呼吸も浅くなり、疲れやすくなるでしょう。

 

 

例えば、仕事で一日中坐りっぱなしでパソコン作業などをすれば、背骨も歪み、首や肩、背中にも痛みも出やすくなるものです。
更に、背中の歪みは内臓の血流を悪くして、ホルモンバランスの分泌の乱れを招き、その結果、食べた物の消化不良を起こしたり、便秘、自律神経の乱れ、生理不順なども引き起こしてしまうのです。

 

 

また、背骨の歪みは、その土台とも言える骨盤の歪みにも繋がり、骨盤が前に傾いたりすることで、おならも我慢できなくなってしまうのです。

 

 

したがって、こうしたおならを含めた不快な症状を改善したり、防ぐには背骨を含めた体の歪みを改善することです。
その効果的な方法としてストレッチを毎日やると良いでしょう。

 

 

背骨を含めた骨盤を整えるストレッチのやり方はとても簡単です。
まず仰向けになり、両手と両足を伸ばしまず。次に両膝を立てて、足の裏は床に着け、息を吸いながら骨盤(お尻)を上に持ち上げて、腰、背中を床から浮かします。

 

 

その状態を苦しくなるまでキープして、苦しくなったら一気に息を吐いて力を抜いて、お尻を下にストーン落として、10秒程度しばらく体を動かさないようにします。
これを寝る前でもいいので、時間がある時に1日1回行ってみてください。

 

 

これを毎日続けることで、歪んでいた骨盤も次第に矯正されて、背中の歪みも治り、便秘やおならが我慢出来なくなるということもなくなってくる筈です。
また、当然、姿勢もよくなり太りにくい体にもなり、気持ちも自然と前向きになるなど自律神経やホルモンバランスも整ってくるでしょう。

 

 

東洋医学と臨床心理学の両面からおならを根本的に改善する治療法

 

鈴木式女性の為のおなら改善プログラムの詳細を見てみる