おならはストレスで臭いが強くなる

おならはストレスで臭いが強くなるのをご存じですか?
というのも、ストレスを受けると自律神経のバランスが乱れて、便秘もしやすくなるのです。

 

 

自律神経は、私たちの胃腸などの内臓や体温調節などを司っており、交感神経と副交感神経で成り立っており、この2つが切り替わりながら身体のバランスを保ってコントロールしているのです。

 

 

交感神経が優位な時は胃や腸の働きを抑制し、逆に副交感神経が優位になると腸の働きなども活発になるのですが、ストレスを受けることで、このバランスが崩れ胃や腸などの消化器官がの働きが悪くなり、食べ物を上手く消化出来なくなります。

 

 

そうなれば、食べ物が腸内に長時間溜まっているので、腸内細菌のバランスが崩れて悪玉菌が増えることで、異常発酵や腐敗が起こり、これが臭いおならを発生させてしまうのです。
おならが多い女性の中には、このようにストレスが原因と思われるケースが少なくありません。

 

 

自分で気がついていればいいのですが、普段からストレスにさらされているとそれに気づきにくいこともあり、知らないうちに体に負担が掛かり、体調を崩しやすくなるでしょう。

 

 

また、近年は女性も男性と同じように働く機会も増え、職場や家庭でも色々なストレスが増え、緊張した時につばを飲み込むことが増えています。
その時に空気を一緒に飲み込んでしまうことが、おならを増加させる一因にもなるのです。

 

 

いずれにしても、大腸などの消化器官は不安や緊張などに過敏に反応してしまうので、日頃からストレス解消を心掛けて、リラックスして過ごしましょう。

 

 

なお、臭いにおいの成分は、体にとっても良くないので、いつもこのような物質が発生することは、他の病気の引き金になることもあります。
たかがおならと考えずに、生活に支障をきたしているようなら尚のこと、早めにきちんと根本から治しておくことが大切です。

 

 

この鈴木進先生の鈴木式女性の為のおなら改善プログラムでは、ストレスがどう関わっているのか知ることで、病的なおならの改善も図ることが出来ます。

その結果、回数や量が正常範囲に収まり、臭いもしなくなり、おなら恐怖症も自然に解消していくことでしょう。

 

東洋医学と臨床心理学の両面からおならを根本的に改善する治療法

 

鈴木式女性の為のおなら改善プログラムの詳細を見てみる